18日 3月 2019
ギターと、ピアノの音のひかりに照らされて、 記憶のかけらが反射する。 まぶたの裏に 静かに呼び起こされる 色彩 菅間一徳さんと、権頭真由さんのセカンドアルバム。 大平貴之さんの装丁がとても美しいです。 ブオリにてCDの販売をしております。 そして、菅間さんから土と白の色彩の映像作品が届きました。...
27日 1月 2019
春の息吹があふれる頃。 小さな演奏会を開きます。 昨年の秋にブオリに音と踊りを届けてくれた、 ふたりの 小さな旅は静かに続いて 春へ。 ふたりと出逢ったのは去年のちょうど今頃。 菅間さんは山を歩く人。 はじめてブオリに来た時、珈琲を頼み 本棚の前でじーっと山の本を静かに選び、 読んでくれたあと...
31日 10月 2018
秋から冬へ。 長い夜が訪れる季節に、 居心地のいい部屋でゆっくりと読める本を 3つの本屋さんに届けて頂きます。 そん本たちを優しく照らすのは、 安土草多さんのランプシェード。 吹きガラスの灯りは 山小屋のランプ、 キャンドルの火のように あたりを温かく包みます。 《 灯り 》安土草多 / 岐阜・吹きガラス 《 本 》 ・books moblo /鎌倉 ・suiran / 群馬...
20日 8月 2018
それは、一枚の音楽から始まった出逢いでした。 草木をなでるように吹く、 山の風。 光と水の粒。 朝、まだ誰もいない店内で流した音から、 そんな風景が静かに、立ちのぼりました。 ・ ・ ・ その出逢いから めぐりめぐって、秋の柔らかな光が届く頃、 菅間一徳さんと、権頭真由さん、矢吹唯さんの 音楽とダンスの小さな演奏会がブオリに届きます。 guitar...
11日 5月 2018
今日も一日ありがとうございました。 今、鎌倉文学館は薔薇が見頃のようです。 ブオリスタッフも毎日愛用している TORUTOのエプロンが、ブオリくらしの道具店に届きました。 毎日使うものだから、ストレス無く、かつオシャレなエプロンが欲しいと思っていました。 首から下げるエプロンは可愛いものが多いけど、首に負担がかかり、...
07日 3月 2018
草木や花が次々と膨らんで、春の息吹あふれる頃。 木と漆で菓子皿作るワークショップを開催します。 木を彫る愉しさと、漆の世界の魅力を教えてくれるのは〝 うるしさん ″ のお二人。 ブオリでは器を直す金継ぎ教室の先生でお馴染みです。 彫ってたのしい、塗ってたのしい時間が春の鎌倉に届きます!
05日 3月 2018
ここ最近、インスタグラムが気軽に使えてしまいブログがすっかりご無沙汰気味です。 しばらくの間、お休みしていた古道具の仕入れをひっそり再開しました。 現代には便利なものが溢れているけれど、 ひと昔前の道具たちの素材の美しさ、 時を重ねた表情にハッとさせられます。 ブオリ2階の奥で静かに増殖中。どうぞお愉しみください。
11日 12月 2017
早いもので2017年も年の瀬です。 日に日に寒くなり夕暮れ時は、心も身体も温まるごはんが恋しい季節。 増田 勉さんをはじめとするお馴染みの作家さんたちの器や 道具たちでブオリくらしの道具店は賑わっています。
07日 12月 2017
増田さんの工房から今回は小さな可愛らしいものを連れ帰ってきました。 片口小鉢、ミニミニピッチャー、ぐい呑、お鍋の取り鉢に丁度良い小鉢、、、。 個展の時には無かったタイプの小物たちをセレクトしてきました。 店主の熱燗を呑みたい気持ちと比例した 酒器が充実している師走のブオリをどうぞお楽しみに下さい。
06日 12月 2017
少し間があきましたが、、、 増田 勉陶展にお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。 増田さんの器たちと過ごした11 日間。 ひとつひとつ、いらして下さった皆様に手渡すことが出来てとても幸せな11日間でした。 増田さんとはブオリが出来る数年前に出逢いました。 お店を作ろうと決意した時、オープンしてから今日までいつもどうして...

さらに表示する